部分ごとのしわ対策

しわの中でも比較的若い時期から表に出やすいのが目元の小じわです。目元につく小さなしわのことを「チリメンしわ」と呼ぶこともあります。目元は顔の中でも皮膚が薄くなっているので、水分が失われやすく乾燥した状態になりがちです。また、目元は顔の中でも表情によって大きく筋肉が動く場所でもあるので、時間の経過と共に動きのクセがそのまま目元に残ってしまうのです。
しかしながら、加齢を感じさせるしわの一つでもあるのが「目元の小じわ」です。肌老化を実感するのは多くの場合でこの目元の小じわを鏡で発見したときとも言われており、まさに本格的な肌ケアの必要性を教えてくれる最初のサインでもありのです。目元のしわを防ぐには、目元マッサージが効果的です。
目元マッサージは何も専門スタッフのみが行えることではなく、誰でも日常生活の中で簡単に行うことのできるものです。用意するのは滑りのよいジェルや乳液などだけです。入浴後の肌が柔らかくなったときなどは特に効果が上がりやすいタイミングです。
マッサージの方法は、まず両手の指全体で目の周りを、ゆっくり内側から外側に向かわせるようにして撫でてゆきます。目の周りにある眼輪筋をほぐすようにしていくことがポイントです。次に目尻部分に指三本をあて、大きく目を開けたり閉じたりする動作を行います。目の周りには目の疲れをとり、肌の環境を整えるためのツボも多く存在しています。それらも合わせてマッサージをしてゆくとよいでしょう。